今が重要!

もうこのままずっと独身なのかなあ、なんてことを思うことが増えた。その気持ちが以前よりも深刻というか現実的で、ずっしりとした重みがある。最近はそーいうことを考えると洪水。というのは過剰表現です。女のよくないところですね、「ほろり」です。

自分のなにがいけないのか真剣に考えるんだけどちょっと怖い。恐い。愚かと言うのは甘えた表現ですね、まだまだ自分と向き合おうとしてない反抗心が見られる。知ったかぶり、他人の心を考えようとしない、欲しがり、自己主張が多くわがまま、都合がいい……でも私は本当にそんなふうに思ってるのかな?なんとなく、良しとされないものを淡々とあげてるだけなんじゃないか?同じところをぐるぐるしてしまう。そんなことをしてても周りが見えなくなって不気味な人に見えてしまう。

キラキラしたい、キラキラしたところにいたい。そういうストレスが衝動的な行動を起こす。だから私は思いつきで美容院に行ってしまう、ついつい服を買ってしまう。パートナーとして選ぶために人を見るところはそればかりじゃないのに、目に見える部分しか私は見ようとしないから肝心な内面の部分をすっかり忘れてしまうのです。それについては真面目に考えなくてはいけない。こんな時に自分の悪口が役立つのかもしれない。でもそんなの怖くて聞けないし。それこそ人任せで甘えだ。そうじゃない、そうじゃないのだ。ああ!また同じところをぐるぐる、ぐるぐる。

 

 

私はなにをしてるのだろう?

 

 

前みたいに「やまがみたい」「うみがみたい」と思うことがなくなった。すっかり疲れてしまっているのです。今の気持ちは「ひとといたい」だから。でもそういう時って相手にとっては重荷なのね。責任感というか。気をつけるべきこと、したほうがいいであろうこと、そういった義務を無意識に与えてしまうっつーかなんつーか、つまり疲れるから歓迎されないのですよね。そりゃそうだ、私もしんどいなあと思ったことありますよ。お気持ちお察しします。(今後私に好かれてしまったかわいそうな男たちへ)

一人遊びを得意分野にしなくちゃね。思いつく自分に合ったひとり遊びはいまんとこ読書と映画館でしょうか。なんだかさみしいですね。

大切な人がいるってどんな感じでしょうね。あんまり思いつきません。私の過去は悲惨ですがあんまり興味はありません。過去より未来、未来より今、です。

おやすみなさい


PAGE TOP