部屋の狭さは心の狭さ

自分の家のことがいまいち好きになれなくて、帰りたくないなあという気持ちだったり、この部屋で朝まで眠りにつきたくないと思って終電でどこか夜でも息をしてるまちに出掛けようとしたりする。やっぱり1人はさみしいのである。「1人になりたい時もあるよ」なんて言われるとふざけんなって思うよォ、なりたくてなってるとでも思ってんのかよ〜〜って。今月いくら金が入るんだったかなあ、と支払いできてないもののことについて考える。わたしはだめだ…


PAGE TOP