私ってなに?

何を書こうとしたか一瞬で忘れた。ああ急に自信が無くなって、それも本当一瞬に失うもので、一瞬で無くなったものをまた取り戻すのはなぜか何倍もの時間と精神力が必要になる。もちろんただの気まぐれで、朝になったら忘れてることもあるし、でも1ヶ月はずっと沈んだままだったりするしで、不安の強さによる。もしかしたらずっとこの不安でこわくて嫌な感じが続いて、それが自分を不幸にするんじゃないかって思うと、もう、たまったもんじゃない。まあ自分の場合は女だから?どうせあれだ、月に一度の赤の日だ。て思ったけど予定日までまだ2週間もある。ということは私はどうやら自分より綺麗な人たちの写真を見て、ただ普通に落ち込んで憂鬱になってしまってるだけのようだ。でもさあ整形するもしないも自由、要はあなたの心次第ですっつってそんなことを私は記事にしましたけど、実際問題顔じゃない、いや顔だけで人生が不幸になるわけではないとはわかってはいるものの悪いよりは良いほうがどう考えたって得をするわけじゃない?人から綺麗とか言われたところでインカメラに映る自分を見たらこの世で真実をうつすのはこの目の前のカメラだけだって、思うなって言う方が無理あるのよ。そういうわけで私は、つまり自分の顔がもっと可愛かったらなあ、肌がすべすべで、顔が小さくて、目が一重でもいいから大きくて、細い綺麗な鼻で、そしたらきっと娼婦みたいなことしなくても男が人間として扱ってくれたかもしれないんだろうなあきっと……なんてことをこんな私も考えることがやはり月に1度はあるわけです。しかも泣いちゃう。ホロリ程度だけど、心にガサグサ来るよ。人が一番気にしているものは容姿だからね。次は他人に強く問われるもの。お金、育ちとか。………まあ、あとのことより先のことじゃないですか。とりあえずいつもより多めにサプリを飲む。お通じ改善に飲むヨーグルト。めかぶ。夜ご飯には必ず納豆。目指せ美肌!髪の毛だって定期的にとかさないとね。艶は大事だしまとまりのある髪の毛も大事。ムダ毛も気になる、脱毛しないと、毛があるだけで笑われてしまうのかな。とかそんなことを考えると、本当ばかばかしくて、ほんとはもっと大事なことがあるしそこに使うべき時間とお金が必要かもしれない。私は、ブサイクブサイクだって必死になる人を客観的に見ててイライラするから、きっとネガティブになって自分のことしか考えられなくなったら私のことも誰かが見たらイライラするんだろうなあ。しかし人間の大敵はやはり「不安」。これに敵うものなんてあるだろうか。わからないものに対しての免疫は無くて当然。選択肢はたとえクソみたいなものでも無いよりはマシ。なぜなら選ばないという手段を選ぶことができるからね。私はとりあえず、肌を綺麗にして髪を伸ばせばマシな見た目になることを祈って当分はその努力をするわ。不安なままにしておくとつらいから。先のわからない自分のどうしようもない人生も、とりあえず今と当分はこれをやっておけばいいだろう、その先のことはその時に考えて、気がついたら寿命が来るかもしれない。みたいな。ハーァ隣で彼氏が「かわいい」って撫でてくれたら、こんな意味不明な長文書かなくても一瞬で悩みも吹き飛ぶのにね!!本当になんなんだろうね。いつもだいたいムカつく時、「私ってなに?」と心の中で吐き散らす。「私ってなに?」ってどういう意味なのか私にもよくわかんないけど、これまで自分の人生から導き出された叫びなんだろうね。「私はお前らにとってなに?」「私はなんのために生きたらいい?」「私ってなんだったの?」「私はなにをすればいい?」もっとあるんだろうけど多分そういったものたち、疑問や怒りや悲しみや嘆きみたいなものが一つの塊になったものが「私ってなに?」なんだと思う。泣きそうになるといつも八つ当たりするみたいに問いかけるもんね。みんなもそういうのある?


PAGE TOP