自由

「私をつらくさせないで」と悲痛の叫びをいつも抱えながら生きているけれど、つらくさせているのも自分を傷つけているのも実は目の前にいる人間ではなく自分自身なのではないか…そんなことに気付くときは大体一人でぼうっとしているとき。例えば今は電車の窓から流れるように続く電線を眺めて、私はぼうっとしています。

答えの無い永遠の問について考えるのはよくない。うっかり沼のそこにハマって身動きが取れなくなってしまうようなものである。安全策はそもそも沼の中がどうなっているのか?などと考えないこと。ちょうどそのタイミングで空が晴れて日がさしはじめた。オー、ついに世界が私に追いついたか。時代の始まりを感じるぜ。

東京の住宅街を歩く小さな子供は随分と落ち着いた表情をしていますね。なんというか品があって。品とはそもそも?まぁ、そう聞かれると私も困るんですが。生きやすいのかどうか、そこはもう私には何も想像できない世界です。

そういえばだけど昨日は髪を切ってついでに染めた。およそ一年ぶりに髪を短くし、数年ぶりに明るく染めた。でもうっすらですよ、うっすら。美容師さんに褒められると結構嬉しい。シャーマンキングはそんなに趣味じゃないけど漫画が好きだと言った私に選んで持ってきてくれたのは素直に喜ばしかった。とってもいい美容院で気に入ったから多分通うと思う。少し高いけど近所のとことそこまで違わないしクーポン使えばかなり安く抑えられるし。なんていうか若くして夢(達成するための手段をすでに心得ている)をきちんと持っていて、それを語る人の姿の美しさにまさるものなんてなかなか無いよね。宝だと思う。私も頑張ろーっと思いました。

そう、髪を短くした。短いのは自分で言うのもなんですが、似合うのです!なので気に入っています。友人にも何度かお世辞を言っていただきました。ごきげんです。鏡を見ると、「ああ、ゆみこだ!!」と安心します。長いのはらしくなかったね。お疲れ様でした。

最近の自分はつくづく自由だと感じている。本当に自由。このまま歳を重ねて大丈夫なのか!?と不安になるくらいには。ほーんと気分でいつも動いちゃうし言葉も選んじゃうし顔色変えるんだから。自由を基準に考えると、私にお金があったら一人で転々としながら生きるだろうし、お金がなかったら男と結婚するんだろうな。どっちのほうが楽しいのかを考えるとやっぱり前者だろうなあ。富よ。


PAGE TOP