最悪

f:id:vaginally:20170801214458p:plain

岡崎京子さんの漫画をまた新しく買ったので読んだ。恋とはどういうものかしら?短編集で映画のワンシーンのような話が多くて素敵だった。もし今も漫画を描き続けていたらどんな物語を描いていたんだろう。あんな女の子男の子たちが描けるようになりたい!そのためにもやはり私になりの「恋とはどういうものかしら?」について考えなければならない。三島由紀夫の新恋愛講座を読んだらつぎはスタンダールである。原点回帰!今時スタンダール?と思う人も今時の若者にはいないんじゃないの、知らんですけど。

浴衣、今年もどうやら着るチャンスが見つからなさそうだと思ったのでタンスから取り出して羽織ってみた。いい感じ。こんなの絶対かわいいに決まってるのに、これ着て外に出れないとは!!絶望。横からママがよくわかんない話をしてくる。うるさいなーこっちは絶望してんだよ!一人にさせてくれ!

今日もあんまりご飯を食べてないけど全然平気なので夏ってすごいな。何も食べたくない。動くのも嫌。目が悪いからずっと閉じていたい。自分以外の人間が発する音を聞いていたくない。たまに全部が耳障りでどうしようもないときがある。自分しかいない居場所がほしいと思うけど部屋を借りるのはちとつらい。まだまだ人生の疲れが取れてないから、0から一人でやっていく元気は無い。もしかしたら死ぬまで疲れたままかもしれない。やはりその原因も退屈が関係しているのだった。4年いた東京はたしかに退屈しなかったけど変な人が多くて疲れたよね。昔は人を見る目なんて必要ないと思ってたから、自分には人を選んでいい資格はないと思ってたから。今はそんなことなくてある程度大人になったと感じているけど何か強いきっかけがなくちゃもう無理でしょう都会で暮らすのは。疲れた疲れた。絶対幸せになりたいし楽しいことしかしたくないし泣くのや怒るのは二度としたくない。でも恋しくなる時もある。なぜ世界はこんなに広いのに私は実家にこもって毎日を過ごさなくてはならないのか。いっそ仙台か金沢か福岡にでも引っ越すか。いきあたりばったりの人生は無責任で楽。今は今でそこそこ世界は荒れてるし、遠い将来の暮らしのことばかり考えて生きる必要もそんなにないんじゃないの。情勢が悪くなればまた素晴らしい芸術が生まれる。戦争が起きれば一分一秒の命も惜しくなり新しい哲学も誕生するかもしれない。遊園地のジェットコースターでスリルなんか味わってる場合じゃなくなるよ。あんなもんこそ平和ボケの象徴だ。一ヶ月に一度のお肉がゼイタクになる暮らしが恋しくないですか。シャネルの化粧品やプラダのバッグにフェンディの毛皮、フルコースで何万もするフレンチ、家賃が100万するマンション、こんなもんがゼイタクとされる現代は狂気!!つまらん、死ぬほどつまらん。平和なんて心から望んでる人は絶対いないと思うね。平和をうったえることにこそ意味があるのであって、平和が欲しいわけじゃないのだ。市民の声が一つになることに意味があるんだろうねきっと。なんでこんな話してるんだ?裸眼がつらすぎてイライラしてるんだった。あと暑い!!!!もう無理私に話しかけないでほしいかなり不愉快。もしかしたら生理なのかも。


PAGE TOP