それで良いのか?

このブログ、なんか重くないか?気のせいか?

頭がいい感じにダウンしている。デパスをやめてレキソタンにしたおかげです。デパスを飲むとハイになってしまうので、よくないんです。
その時は酒が入っていたからよかったが、今思えばこないだの東京の飲みはちょっとつらかった。高学歴に大手勤めに囲まれての飲みは自分が情けなくて仕方がなかった。
普段自分の社会的地位や立場なんてものにネガテイブになることなんか滅多にないんですが、そりゃ誰とも会ってなければそうなるんですが、やっぱり社会と人と触れ合っているとそういう地位や立場が露呈するので比べざるを得なくなりますね。
だからといって、そこで自分を蔑むような行為も卑下することもしないんですけど、でも、いつも思うのが「もっと近い距離で生きていたら共有できる気持ちや話題もあったんだろうなあ」ということでした。それは今も昔も、何も変わりません。
一緒にいて楽しくないだろうなぁと思うから、なるべく本を読んで話題の引き出しを増やすようにしたり、こんな低収入の漫画の仕事でも、一応好きだし楽しいから頑張ってやって自分に自信をつけているし、映画を見たりいろんな絵を見たりするんですけど、やっぱり根本的な部分にあるのは劣等感なんでしょうね。
学歴なんて関係ないと言うひとはたくさんいるけど、高卒なら今その状態なのも納得いくかもねという偏見が成り立ってしまうのが私は怖い。一番恐れている。かもしれない。(そこまで恐れてもいないかもしれない)わからない。
私は私なりに生きてるんだけど。どうも限界を感じる。
そんな自分を人として評価してくれる人は本当に少ないので、友達は本当にみんな良い人で人間ができているなぁと、こういう時いつも思うのです。
いつまでも自分の不幸を楽しんでいる場合ではないし、自分に諦めるわけにもいかなくて、ちょっとは人生を素晴らしくする努力を足さなければならないのですが、どうにも色々なボーダーラインが狂っていてうまくいかないことが多々ある。
私は全然ちゃんとしてないのだ。人生をサポートしてくれるマネージャーでもいないとちゃんと生きれないのだ。親に依存することは避けられない。避けたかったんだけど、それでもう失敗してしまっているので。
犬と親だけだなぁ。全てを受け入れて愛してくれるのは。それで十分じゃないのかとも、また、そう思うが。本当にそれで良いのか?


PAGE TOP