ため息。

犬が少しずつ縄張りを増やしているようで、いつもは家を出て右のほうへ行くはずが、最近は左のほうへ進んで歩くようになった。
「ここがお前の縄張りか」
貸家の塀におしっこをする犬。ここはギリギリセーフなのか?アウトなのか?とやや疑問に思いながら、濡れた塀を見つめる。
塀と呼んでいいのか不安になるくらい高さは低い。30cmもない。20cmくらいか。余計不安になる。少なくともここで糞をするのはアウトだ。でもおしっこなら。おしっこなら。だって犬は可愛いし。野良猫よけの何かを撒いてるわけでもなさそうだし。大丈夫だろうと思いながら犬を引っ張って急いで逃げた。

庭でバーベキューをしている一家があった。
庭で一家でバーベキューと言えば、やはり連想させられるのは「殺人事件」だろう。ついこないだ、引きこもりの男性が子供を守るためとか言って、バーベキュー中の隣人を殺したというニュースがあったというのは、記憶に新しい。
あのニュースが流れて、しかもネット上では「庭だろうと外でバーベキューでするのは常識的に考えていかがなものか」と意見が飛び交っていたのに、まるでそんな事実はこの世に存在していなかったかのように、一家団欒とバーベキューをしていた。
楽しそうだ。歩いていたけど、特に肉を焼く匂いとかはしなかった。
まぁよくよく思えば、別に外でバーベキューをしたり七輪で秋刀魚を焼かなくても、家で普通に炒め物でもして換気扇を回せば、結構匂いはする。カレーの匂いとか、魚を焼いた匂いとか。子供の頃、学校から帰るときにそういう匂いがすると、それだけで家に着くのが楽しみになったもんだ。今日の夕飯は何かなって。
庭でバーベキュー。いいじゃないか。家族仲がよほど良くなきゃ、わざわざ庭で飯なんか食わないだろう。そもそも
どっかの家から怒鳴り声が聞こえるよりもよっぽど良い気がする。その方がよっぽど「子供を助けるため」に隣人宅に乗り込むべき理由になるよなぁ。

兄に5万貸さなきゃ行けないっぽい
服なんか買ってる場合じゃないな。貯金しよ、貯金…


PAGE TOP