読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男は結局「貞操観念の緩そうな女が好き」問題

男を作るぞ!!!と思い始めて行動してから、いくつかわかってことがあるので、それを箇条書きします。

・男は結局恵比寿にいそうな貞操観念の緩そうな女が好き

→渋谷ではないところが重要ポイントであります。恵比寿は女子会をしてそうな女子大生や、新卒1年〜3年めくらいの社会性を持ち出してきた人が多いので、一見清純的要素が見られます。対して渋谷は、未だに”ギャル”というイメージが強く、またその名残もあります。露出の多い服装、明るい髪色、派手な化粧…正直、可愛らしさというものがない。加えて社会的信用度が低そうなのもマイナスポイントであります。よくよく考えてみると、彼女ら(彼らを含めてもいい)が地方、地方でなくとも八王子(それも地方みたいなものだが)に瞬間移動させてみたとき、彼女らはどうなるだろうか?渋谷で見かけたときのあの、流行に乗っている、なんかイケてる、”””あのカンジ”””。あのカンジは出ているのだろうか?もっと場所を遠ざけて今度は湘南あたりに瞬間移動させてみよう。本当に彼女らは、”””イケテいる”””のだろうか???マイルドヤンキーというのは、結局場所がものを言う、都会の人間が都会人ぶりたいがために虚勢から作った蔑称なのではないのだろうか???かくして我々は、その謎を探るべく、アフリカ大陸へと向かった…
※私は決して恵比寿、渋谷、八王子、及び湘南を侮辱したいわけではありません。どの土地も素晴らしい土地です。うまい水。うまい米。うまい野菜。素晴らしいところです。

・男は結局「何食べたい?」と聞いたときに、「え〜なんでもいい」と言う女はめんどくさいとdisっておきながら、じゃあ「●●●か△△が食べたい。あっちなみに気になってるお店リストこれなんだけど、特にここがいいカンジなの!」と言われると、それはそれで自分の中のオスが劣っていると傷つけられたような微妙な気分になるので、彼らはdisって女を下にみることで快感が得られるところまでがセットになって「え〜なんでもいい」と言う女をよく好む。

結局ちょっとめんどくさい、嫌な女が男は好きなんです。これは先日おぎやはぎの小木さんが結論を出した答えで、
「いい人同士は長い目で見るとうまくいかなくなって破局する。だから女にはいいバッグを買ってやるのがいい。いいバッグを買ってやると女は誰でも嫌な女になる。」
嫌な女じゃなくて、悪い女だったかな?まぁ意味としては同じである。とはいえ、最初からバッグをせがむ女もそれはそれで違うのだ。いい具合にタチが悪くて、男を転がすのに長けている女は長い目で見ると男と幸せにやっていける確率が高いということなのかもしれない。尻に敷くべし!といったところか?

・男は女の努力を生まれ持った素質だと信じている。(例:すっぴん風メイク、パーマしたヘア、綺麗な肌etc,,,)

これは友人の名言である。これは歴史の教科書に刻んでもいいくらいだろう。ニーチェの「神は死んだ」の横に載せたい言葉である。
まぁそういうことなので、よほど不自然でもない限り男は見抜けません。つまり彼らは整形なんてほとんど見抜けないということです。ブスで悩んでいる人は整形しましょう。多分、頭おかしいくらいの目頭切開でもなければ、わかりません。

・男は結局「男ウケの良い」類の服に弱い

白やピンク、ベージュの色。ふわっとした、あるいはテロンテロンとしたタイプの生地。ワンピース。巻き髪。ロングヘアー。ピンクのチーク。
つまり。つまり彼らはサマンサタバサの鞄を持ってそうな・買い与えたら喜びそうな女に弱いのです。犬みたいに動いてるだけで追ってしまうくらいには弱いのです。黒い服を着てる女を男は「可愛い」と感じない。黒にはちんぽセンサーが反応しないのである。光のないところにちんぽは集らないのである。ちんぽは光に反応する。ちんぽの闇を照らす。それがサマンサタバサなのだ。もちろん谷間が見えてたり胸がでかければ、黒くても寄ってくる可能性はある。

・男は結局、食べ物を口に入れて上の方を見て「ん〜〜〜〜〜〜!!!!!」と顔をプルプルさせる女が好き

あれほど、あれほど2ちゃんねるでは叩かれる「ん〜〜〜〜〜〜!!!!!プルプル」ですが、やはりインターネットと現実世界では大分事情が違うようです。世界は歪んでいるのでしょうか?女子アナが食リポでやる”””ああいうの”””は、ウケるからやっているのでしょう。テレビで人がやっているのを見ても特に何も思わなくても、目の前の女が自分と食事してるだけでも勃起寸前なのに、そこからさらに美味しそうに顔をプルわせていたら(俺のこと好きなのかな?)と思うのも当然なのです。


以上であります。
男は結局、貞操観念の緩そうな女が好きなのだということが、ここ最近の婚活でわかりました。
なるほど。非常に頭の痛い結論です。しかし、言い換えてみれば自分の種を受け入れ子孫を作ってくれそうな確率の高そうなメスを選ぶのは男の本能すなわちオスの本能。貞操観念の緩そうな女が好きな男を否定するということは、これ自然の摂理に反すると言っても過言ではないのです。我々はその事実を認め、いかにオスから求められるようにするかを考える必要があります。それが難しいことではないということが、上の箇条書きからわかるでしょう。方法は単純なのです。今すぐ装苑やファッジが好きだという余計な個性を捨て去り、cancamかRayあたりに魂を売りましょう。読むのも面倒だという人は、ウサギオンラインで今すぐ服を買いましょう。アーペーセーとか、マーガレットハウエルとか、ハイクとか、そんなもん買ったり憧れるのは男を作ってからにしましょう。我々に必要なのはスナイデルスナイデルの服です。スナイデルの服を買いましょう。今すぐウサギオンラインへGO!!!!!!!
usagi-online.com


PAGE TOP