残念なお知らせ

実は今日、ハロワへ行くことができなかった。
理由はというと、眠かったからだ。雨の日は眠い。不思議と眠い。月経前であることと重なったことで不幸中の不幸が実現されてしまったようだ。
これは別に面白くて言っているわけでもなんでもなくて、確かな焦りを感じている。このままでいいのか?なんか、人としてやばくないか?
今、プロの無職としての力量を問われている気がする。ここで開き直って己を貫くか?社会に魂を売るか?
中世なら前者でも世の少数派に評価され、いくつかの子弟を持ち合わせていたことだろう。but,時は21世紀。時代は資本主義だ。働かないことこそが最大の悪であり、罪でもある。
いや、だからこそ”””己を貫く”””ことが評価されるのかもしれない。これは宗教だ。反社会という名の、宗教だ。
…今、私はこれを『おジャ魔女カーニバル!!』を聴きながら書いている。
かつてソクラテスはこう言った。

世界を動かそうと思ったら、

まず自分自身を動かせ。

今まさに私にふさわしい言葉である。資本主義をぶっ潰す。そのために私ができることはやはりー………働かないことだろう。
おジャ魔女カーニバル!!』が終わり、『哀戦士』が流れ出した。どうやらyoutubeは、私の魂に心を揺さぶられたらしい。

明日、荒野を走る死神の列がいたら、それは私とその愉快な仲間たちだと思ってほしい。


PAGE TOP