中国の女はエロい

いい求人をせっかく見つけたっていうのに、未だ応募にありつけないでいる。
無職引きこもりにとって、電話は最難関。この門をくぐるために、およそ3ヶ月は日を要すると言われている…が、3ヶ月も気を高めていたらとっくに先を越されてしまう。明日は月曜日だから、なんとか明日には電話をしたいと考えている。広告関係の仕事にありつけるなんて地元じゃなかなか考えられないから、まぁまた半年や来年にアルバイトを募集するかもしれないとはいえ、この機会を逃すと痛いことには変わりはないので、絶対絶対!明日は電話をしたいところなんだ。

久々に卵かけご飯を食べたら、とんでもないヘヴン状態に陥った。
心の拠り所っていうのは、こういうことをいうんだ。FF9に「いつか帰るところ」という名前の曲がある。なんとなくその”””いつか帰るところ”””が、目には見えない、ここじゃないどこかに存在しているのだと悟った。

最近は中国の歴史ドラマにハマって見ている。則天武后とかいう女を扱ったドラマで、その数は多くある。
なんせ1000年にも満たない時代なので、正しくはどんな時代だったのか、残されているものには逸話も多いので細かな部分は想像で補わないと行けない。ただし、則天武后とかいう女帝が唐の時代にいたということは確かのようだ。その女がかなりのやり手だったというのもまた確からしい。だからこそ、現代でもこれだけ物語が語り告げられているようだ。
それはともかく、中国の女優は美人が多い。声もエロい。

書くことがなくなってきた。
仕事が欲しい。


PAGE TOP