読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

念願の犬を飼い始めました。

こんにちは。おゆみパイです。

ついに念願のワンちゃんを、迎え入れました。
f:id:vaginally:20161216133144j:image

車へ運ぶ直前のわんこ。

チワワと柴犬のハーフ。お店に4ヶ月ほど売れ残っており、価格が3万円まで落ちていたこともありついに購入を決意。ハーフ犬の里親は多分なかなか見つからないと思いますからね。3万と言えど、諸々こみでなんだかんだ13万円くらいでした。

生後半年くらいで、チワワと柴犬のいいとこどりなだけあって非常に大人しいです。トイレの場所もちゃんと覚えてるし、無駄に吠えません。かわいい〜。

f:id:vaginally:20161216133142j:image

初めてのお外。ずっと窓から眺めていました。車の中でもいい子にしていました。お利口さんだね。

f:id:vaginally:20161216133113j:image

三日目の様子。家にもだいぶ慣れて寝顔も無防備に見せてくれるようになりました。
名前は寺門ジモンから取り「ジモン」にしていましたが、母が嫌だというので「シオン」に変更。ジモンの方が可愛いのにねえ。

f:id:vaginally:20161216133732j:plain

4日目の今日はついにお散歩デビュー。しかしまだまだ慣れないのか臭いを嗅いで動き回るのでろくに散歩できません。10分程度外で遊ばせて今日は終了。少しずつ慣れさせていきます。

夜鳴きはしないし、イタズラもしないし、噛み癖もまだないので手がかかりません。

シオンくんを強い犬に育てるために、しつけを頑張ります。

 

犬を飼った理由は、私が宿泊するなどで実家を空けておくときに、仲の悪い父と母を2人きりにさせるのが不安だったからであります。

私も家にいるときは、2人の仲裁・仲介役に回ることでバランスを保てていたのですが、ある時私が東京へ出かけている間に二人が喧嘩し、以来全く会話をしなくなってしまったということで犬を飼うことを決意したのです。

母自身も犬を欲しがっていたし、私も絶対に必要だと感じていたので、お金を出し合って契約しました。

母がいない間に父が犬と対面した時、優しい声で犬に声をかけてあげてたので裏でガッツポーズ。びっくりしていたけど犬は好きみたいで安心した。

しかし貧乏な家なので、やっぱり犬を飼うとお金かかりますね〜。維持費はなるべく私が負担するのを心がけたいものです。稼ぐぞ〜!

なんかください。

 


PAGE TOP