読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

責任って何だろうって。

近頃「責任」という言葉の意味について考えることが増えた。
というよりも、これから自分が何かを選択したり物事を決定したりする際に、必ず「責任」という二文字がまとわりつくということに気がついた。この時自分が初めて「大人になった」という実感を得た。
テレビを見ていると、責任を取るというのは不祥事を起こした際に頭を下げて謝ることのように感じ取ってしまいがちだ。このことに違和感を覚えるようになったのも最近のことである。
責任は自分の意思を表に出す(発言や行動する)ところから始まっているんだなあって、思ったのだ。

自分の発言・行動によって、それまでのスタイルがガラリと変わったり、それによって後輩たちの動き方にも変化が現れたり、そうすることでこれから先の未来が創られていくんだと思うと、そりゃまあ大変なことだ。軽々しいこと言ったりやったりできない。
大人って大変なんだなあと思った。
次の世代にこれからのことを任せるためにもしっかりしなくちゃいけないんだなあって。私はまだ若いから、年齢を言い訳にできるし年上に責任転換もできるけど、それができるのももう時間の問題なので、大人になったという自覚をきっちり持たなくてはと感じている。もう十分持てている気もするけど。

この若さにしてここまで物事を考えられるようになれたのも、これまでの人生や親や学校のおかげなんだろうなあ。本当に感謝しかない。私も感謝される人間になろう。


PAGE TOP