読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朽ちて消えろ、恋愛至上主義者。

恋愛至上主義者がウザいので愚痴を書きます。


「恋人作ったほうがいいよ」
「恋人とするセックスは気持ちいいよ」

そんな風にして恋愛をすすめてくる人は少なくありません。いないよりはいたほうが絶対に楽しいよ!と彼女らは言う。(主に女性)

私はというと、「いたら便利ではあるけど、いなくても支障はない」という考えでいる。
合理性を求めれば恋人の存在はおいしい。友達が極端に少ない人にとっては都合のいい特別な存在だ。飲む程度の仲ならいるものの、お祭りや映画、ちょっとしたイベントごとに誘えるような人はいない…そんな時、彼氏だったら無条件で誘うことができる。どうして?私は彼女であり相手はその彼女である私の恋人だから。デートという名目で外へ連れ出して当然なのである。理由なんて無い。
恋人と一緒に住む、すなわち同棲をするようになった時、それまで一人暮らしでユニットバスの狭いワンルームに住んでいたのが、同じ額の家賃を出せば十分すぎるほどに広く築年数も浅く、おまけにトイレ風呂別のマンションタイプに住むことができるだろう。東京でも1人6万出せば十分良い部屋に住める。光熱費や食費も折半しても安く済むだろう。
また、一緒に住めばわざわざ会う日時を調整しなくても良くなる。スケジュールの調整のために飲み会をキャンセルしたり早めに帰る必要も無くなり、生活費と自宅の利便性を意識しわざわざラブホテルを利用することも無くなるだろう。

私にとって恋愛、彼氏を持つことのメリットというのはせいぜいこんなものである。
4人の男と付き合ってきて、特別な日にプレゼントをもらったり何かごちそうしてもらえるというのは漫画の話であることがわかったので、それを抜いてしまうと暇つぶし・金がかからないの2つしか良い点がないのだ。
漫画だけの話でないにしろ、加えたところで「プレゼントがもらえる」というクソしょうもないそれこそ男をATM扱いするゴミ女と罵倒されてしまう。そんな甘い考えは持つべきではない。(あくまでプレゼントを渡したり受け取ったりできるという意味なんだけど)

しかし。忘れてはならないのが恋愛は1対1で行われる。したがって相手にも意思というものがあるということだ。お互いがお互いの意見・意思を尊重し合わなければならない。
「友だちが少ない代わりに彼氏が友達代わりになる」というこちら側のメリット。
これはこちら側の一方的なメリットに過ぎないわけであって、彼氏側も必ずしも友達が少ないとは限らない。それとは正反対にむしろ友達がたくさんいる可能性もある。そうなれば彼女とも自分の友人とも平等に扱いたいとすれば、都合を毎回毎回こちらに合わせることは難しいと考えられる。
そして問題は、こちらが飽きなくとも向こう側がこっちに飽きることもありうるわけだ。いつも同じやつを相手に遊んでいてそうそう会話が絶えないなんてことは少ないだろう。
情が冷めるのを加速させるだけなので、いつもいつもこちらの相手になってもらうのも禁物である。毎日同じ相手とセックスしていればいずれはセックスレスになるのと同じだ。

次に、「移住食の利便性」。
こちらは双方にメリットもあるので決して悪い話ではない。しかし仮に破局してしまった場合、最初の初期費用が無駄に思えるし、次の引っ越しでまた労力とお金がかかる。基本的に同棲は失うものが通常の交際よりも大きいと考えているので、安易にするものではない。
既に結婚の意志がお互いにあり、手続きは明日にでも済ませられるくらいの状態であるのが吉だろう。
軽い気持ちで付き合って同棲始めたら別れた後が本当にアホらしい。

このように、恋愛は合理性を求めれば求めるほど「思ってるのと違う」くなる。
幻想からより遠のき、より現実をつきつけられる。セックスレス、別れた後の部屋探し、引っ越し前日までこの家具や食器はどっちのものだなどと争う。
合理性を求めれば求めるほど萎えてくるので、それを求めるなら結婚してしまったほうが手っ取り早いし、結婚しないのなら彼氏・彼女という名前に縛られずフリーセックスで遊んだって何の問題も無いと思うのだ。

恋愛でルール守って一人ずつ付き合って経験人数10人になるのも、ルール無視して同時進行で色んな相手と遊んで経験人数10人になるのも、対して変わらねえだろカスというのが私の考えです。

別に信仰している宗教があるわけでもないのに、何をお前らは操を守っとんねんワレと思うわけなのである。
恋愛というものは、例えば結婚相手を親に決められて自由を認められなかった時代に、貴族が「や~んあの人身分低いけど超男前~!!」と隠れてコソコソ自分の欲求不満を満たしていたものが美化され形となっただけなんじゃないでしょうか。(全然知らないので今度恋愛に関する歴史の本探してみます)
情というものは本来考えてみれば節操がありません。ルールも通用しない、宗教も通用しない。
だからこそ大昔日本では西洋式な恋愛は認められていなかったのではないのでしょうか。
さらに、恋愛(情)をたたえるならば、浮気・不倫も認めて然るべきなのではないでしょうか。

1人はいいぞ~。誰かのせいでいちいち怒ったり悲しんだり恨んだりしなくて済む。どうせ別れたら他人になってしまう相手のために怒ったり悲しんだり恨んだりして無駄なエネルギーなんか使いたくない。お金がもらえるわけでもないのに。
友達はまた別ですが。


何が言いたいかと言うと、私は恋愛恋愛うるさいバカが嫌いです。朽ちて消えろ。


PAGE TOP