読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方と人を繋ぐのはでかいビルじゃない、うまい飯だ。

思ったこと

私は自分の生まれ故郷に対して愛着を持ったことが1度も無かった。
小学校だって、友達はいたけれど、私は学校や学校の友達よりも鳥や虫や化石や魚のほうが好きだった。
だから親は喜んで私を山や海や、化石がとれそうな場所へ連れてってくれたものだ。時には、大学の研究室に子供の頃遊びに行ってカブトガニ?を見せてもらった。
学校は6年目にもなると、子どもたちが本格的に「いじめ」を覚える頃だった。
1人の女の子がターゲットにされてしまい、今思い出しても胸が苦しくなるくらい、ひどいものだった。
一刻も早く中学生になって新しい環境へ入ることを切に願った。
中学校生活は別になんでもない、普通なものだった。2年生の時、私は担任の女教師からかなり嫌われていた。
「学校は勉強をする所じゃなくて友達を作る所なのよ」
田舎の学校のレベルが低いのも無理ない。
結局学校生活でできた友達となんか、今は誰ひとりとして関わっていない。
クラスに孤立しないために必死に作った友達が、永遠の仲になるわけがない。
それじゃあ、あれはみんな嘘だったのかと言えば、もちろんあの時は楽しかったし友達のことも好きだった。
でも、大好きな友達はみんな引っ越して転校してしまった。その子達だけは唯一、今でもどうしてるのかなと思い、Facebookで名前を検索してみたりする。もちろん見つからない。

私に地元愛が無いのは、きっと人の心がないせいなのかもしれない。
しかし、17のときに、ギリギリ市内だが家族で引っ越すことになった。
大人にもなって精神的にも金銭的にも余裕を持てるようになってから、私は食に興味を持つようになっていった。
それは、かつてグルメメディアでグルメリポート漫画を描かせてもらっていたおかげなのがほとんどだ。
仕事を通じて私は「うまい店探し」が趣味になった。
多分市内のうまい店は制覇したと思う。中でも、つけナポリタンはお気に入りだ。
つけナポリタンとは、私の地元の最近できたご当地グルメのこと。
こんな寂れた地元でも、マシなものがあったのか!と感動したものである。
そしてその近くには、最近知名度も上がりつつある岳南鉄道が走っている。
f:id:vaginally:20101124145600j:plain
岳南電車へようこそ
この鉄道がまた良いのだ!江ノ電と少し似ている部分があるが、この岳南鉄道は工場の景色を短い間だが楽しむことができる。
観光地は無いので、正直ガチガチの旅行には向かないけれども、まあ気晴らしにはなると思う。

他にも、めちゃくちゃうまいたい焼き(東京にも負けない自信がある)がある和菓子屋さん、地元の人ならみんな知ってる和菓子屋さん2、隠れた名フルーツ店がある。さわやかはもう出尽くしてると思うのであえて出さない。
他にも少しだけあるけど、わざわざ遠方から来てまですすめたいのはこれらかな。

私が、「静岡、結構いいとこあるじゃん!!」と思い直したのは、他県にも誇れるうまい店があったからだ。
「この味は他県では食べられない」
そういうものが、もしかしたら地方から人が出ていかないためにはor人を呼び寄せるには、鍵となるんじゃないかと思った。
私が今行きたいと思っているのは、青森県。なぜなら、めっちゃおいしいフジツボが食べられるからだ。
他にも、屋台メシが気になるから博多、寿司がうまいらしいから金沢。

こないだ、青森駅前にでかいビルを作ったけど、結局今過疎化しているというのをネット番組で聞いた。
そりゃそうだと思う。うちの駅前にいきなりでかい商業施設とかができても、「どうせイオン系列なんだろ?」と思うからだ。
私と母で地元の寂れっぷりについて議論するときは、必ず「そもそも地元の人がやる気がない」に結論が行き着く。

たとえば三島には三島コロッケというご当地グルメがあるのだが、どこでコロッケが売ってるのかまるでわからないという問題がある。
そして、仮に見つけたとしても、日曜の午後にはもう売れきれてしまうのだ。
「日曜だからこそ普通多めに作るだろ!?」なんて母と愚痴を言い合った。


とまあ、そんな感じで、私は静岡のことを見直すようになってから、どうすれば寂れた場所を賑やかにもできるんだろうなんてことも考えるようになった。
地域活性化というのが他県ではどのように進んでいるのか私はまだ知らない。もしかしてどこも三島みたいな感じなのだろうか?
ちゃんと調べれば町の良いところは1つや2つは出てくる。それをもっと上手に利用できたらいいのに。
私はいつか、その町のいいところを最大限にアピールできるようなすばらしいメディアや記事を作りたいと思った。

そんな、地元を見直すきっかけにもなった話が少しかきました。
www.media116.jp
ぜひ読んでくださいな!


PAGE TOP