読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張ってる人を馬鹿にする素晴らしい国ニッポン

思ったこと 就活

www.suzutaro.net

ブコメでは「意識高い系と意識高い人は別だから」というそもそも論を述べている人も見られた。
ただ、ここに潜んでいる問題は、何故人は「意識が高い」と思うのかである。

意識が高い系と、意識の高い人の定義は、行動しているかしていないかの違いだとは多分思うけれど、基本的には両方共ネガティブな意味合いが強い気がする。
仮に本当に行動力があって、頭も良くて、ビジョンも描けている人がいたとして、私はそういう人を賞賛するときに「意識が高い」とは言えない。素直に「尊敬に値する(すばらしいとか立派とか)」という表現をすると思う。

私の場合、「意識が高い」という評価の仕方をする相手というのは、何か自分が理解できない実現不可能そうなスバラシイ考えを述べているっぽい人…なのだと思う。
乱暴に言えば「バカ」。言葉を選べば、まあ、せいぜい「意識が高い」。
「意識が高いですね~」なんて、「へ~、私にはなんか言ってることがよくわかんないけど、多分すごいんでしょうねー!!」って言ってるようなもんだと思う。それって、言われた側からすればバカにされてるも同然では?

多分、「ロマンチスト」にちょっと似てるかもしれない。ロマンチストって乱暴に言えばバカでしょ。
他にも、「勉強家」とか。でも、一部の人からは「ガリ勉」なんてバカにもされる。


実は私もこの記事とまったく同じことをリアルタイムで考えていた。
なんせ、現在就活中の身である。真面目に自分の未来を考えなくちゃいけない。そのためには自分で自分のケツ叩いて意地でも無い向上心を高めないといけない。
自分はさんざん希望職種に迷った結果、今やっていることを続けようと思い、ライター(加えてweb編集)職を希望することにした。
面白い企画を考えなくちゃ生きていけないし、人から読んでもらえて拡散もされるように書かなきゃいけないし、それだけじゃ生きてくのが不安だからメディア自体の運営にも積極的に関わっていきたいと考えている。
私はもう若さの寿命がすぐそこに迫っているので、ぶっちゃけもう失敗ばっかしてられないのである。いい加減、人に甘えていられる場合じゃないのである。
なぜなら親があと10年以内に元気に生きているとは限らない。その間に結婚して幸せな家庭を築いている可能性も考えられない。
貧乏で非・恋愛体質に生まれた以上は、自分の足で1人で立って生きなきゃいかんのである…。
だから頑張らなきゃならんのだ。
頑張るなら明るいことをなるべく考えたい。自分が幸せになれる方法を考えたい。なので夢を持ったりする。
「こんな記事をいつか書きたい」とか「いつかこんなメディアを立ち上げてみたい」とか。
でもふと我に返った時、「きっとアンチから『意識たけぇ~ww』とか笑われてるんだろうなあ…『面白い記事も漫画も書けないくせにwww』とか思われてんだろうなあ…」なんて思ってしまったりする。
「ほんとだよねばかみたいだよね何意識高くなっちゃってんだろ私」なんて根暗マンに戻りかけてしまうのだ。

でもちょっと待てよ、なんで見えない敵にバカにされるのにおびえて頑張るのやめなきゃいけないんだよ、バカか。
そんなんだから日本人の英語の発音はいつまでもカタカナなんだよ。バカ。
バカ。
バカばっか。


追記
ちなみにあたし英語全然できないけど発音めっちゃうまいです


PAGE TOP