マジで最高な昭和プロレスの入場曲まとめ

1.ジャイアントプレス

アンドレ・ザ・ジャイアントの入場テーマです。博多大吉さんがラジオで流して、マジでかっこよかったので1度聞いただけで惚れてしまいました。
まさしく悪!!な曲調。クセになります。これ聞きながら出勤してみたい。

2.ジャンボ鶴田のテーマ


J(オリジナルバージョン)
その名の通りジャンボ鶴田のテーマです。古臭い感じが私は好きです。

3.Kazushi Sakuraba Entrance


クラブに流れていてもおかしくないくらいのかっこよさです。ガンダムWのOPを少し思い出しました。

4.スピニング・トー・ホールド


ザ・ファンクスのテーマ。昔のアメリカンロックな感じで時代を思わせるかっこよさです。これも大吉さんが流してた。

5.Pink Floyd/吹けよ風、呼べよ嵐 One of These Days


ブッチャーのテーマ。嵐が迫り来る緊迫感があり、まさにラスボスが待ち構えているかのようなかっこよさ!!足がすくむぜ…。

6.キャプチュード


前田日明のテーマ。やっぱり日本も捨てがたいね!!ちょっとFFの中ボスあたりの戦闘曲っぽくないですか?強敵を前に苦戦している感じが特にそう思わせられます!

そしてやっぱりプロレスのテーマと言えばこれ!!

7.サンライズ


これですよ、これ!!!聞いたこと無い人はいないでしょう!!!!!俺達のスタン・ハンセンです!!!!
ゲーム実況者のガッチマンさんが編集用に使うBGMでもありますね。よくこの曲を使用されております。
いや~~~おもわず拳を突き上げたくなってしまうかっこよさです。みなさん明日はこれを聞いて出勤しましょう!!


以上、マジで最高なプロレスの入場曲まとめでした!


PAGE TOP