相席屋や出会い系アプリは本当にヤリチンだらけなのか?

おゆみパイことゆみこです。
最後の彼氏に振られたのは三年前の夏。もうそんなにも月日がたってしまった。
そんな自分を誘惑するものたちがあった。それが今話題の「相席屋」と「ペアーズ」である。
相席屋とは、相席居酒屋のこと。通常同性を連れペアで入店すると、店員がテキトーに男性ペアを選んで相席させてくれる新しい出会い系の飲み屋。
ペアーズは、Facebook連携の出会い系アプリ。身分証明書の写真も登録時に必要なので、身元不明な人がまず登録されることはないため安心安全(とは言え気休め程度)。気に入った人のプロフィールにいいねを押し、相手もそれに「いいねありがとう」と返してくれるとマッチング成立しメッセージのやり取りが可能になる。そこから会うか会わないかを決めて、個人で楽しむサービス。

こうした出会い系を利用するタイプは大雑把に分けて5種類いる。

1.恋人・結婚相手を真剣に探している人
2.基本は遊び目的だがいい人が見つかれば交際したいと思っている人
3.完全に遊び目的の人
4.面白半分の人(ヤれたら・恋人ができたらラッキー♪程度)
5.勧誘目的の人

ちなみに私は4番です。ブログや話のネタになるしね。
相席屋や出会い系アプリなどを利用する人の中で最も多いのはおそらく2番と4番だと思われます。
5番はスルーしておいて、最も少ないのは3番ではないかなぁと推測。

恐らく3番の完全に遊び目的の人間は、遊び慣れている可能性が非常に大きい。
そのため、出会い系で安くはないお金をかけてまで大して可愛くもない女とヤりたいか?という問題が突きつけられる。
頭の良い人ならばまずはペアーズに登録しても課金はせず、どの程度可愛い子がいてその子の競争率がどれくらいのものかを調べるだろう。
ちなみに見た感じペアーズを利用している女性ユーザーは割とガチな人が多い。(30前後だったりシングルマザーだったり)
実物で見れば顔はイマイチでも話し方や表情、雰囲気で(股間が)グッとくることはあっても、それらが一切伝わらない顔写真ではやはり容姿の良し悪しで判断するしかなくなるのである。そして、写真で一見可愛く見れてもそれが自撮り詐欺である可能性も考えるとリスクが大きい。
相席屋なら来店はせず少し離れたところから女性の来店者のレベルがどの程度のものか見張っているだろう。
ただし相席屋はソロは基本お断りされるので、誰かを連れてこなければいけない上、相手も連れがいるのである程度わかってる女の子でないとホテルに連れ込むには難しい。そのため場所を選ぶならホテル街にある相席屋を選ぶだろう。
ホテル街の周りは基本風俗店、お水系のお店が集まっているので、出勤前の女の子の利用者も多いはず。そういう女の子はわかっているので、まあ持ち帰るのは簡単だろうけど出勤前や待機の女の子の場合はそれができないから、まぁヤり目的には適さない気がする。

結局、道端で片っ端からおkが下るまでナンパし続けるのが金もかからないし時間もかからないのだ。

ただし、顔も良くて金も持っている男の場合は出会い系アプリを使った方がコストはかかっても労力的にはだろう。
ペアーズで条件検索をする際に「いいねが多い順」にすると、やはりイケメンがよく目立つ。誰でも必ずこの条件で検索するので、容姿や年収、職業に惹かれてポンポン女の子がいいねを押しまくるのは容易に想像できる。
つまりこういうことだ。

女を選べる立場の男はアプリを利用する。
女を選べない立場の男はナンパで勝負する。
遊び慣れていない馬鹿は出会い系アプリに登録する。

このように考えられる。
出会い系アプリにいる顔良し年収良しの男は遊び慣れている可能性が高いため、ある意味最も危険人物だろう。(既婚者だったりすることもあるので)

ちなみに以前、ペアーズを利用していかにも遊び目的そうな男性と会いツイッターでレポートしている女性がいた。
「この男、喋り



まさにこれが遊び慣れていない男ですね。ま、こういう男は完全に遊び目的ではなく2番の「基本は遊び目的だがいい人が見つかれば交際したいと思っている人」なのだと思います。


最後に

ヤり捨てされた女の人はそこそこいると思います。それはペアーズの女性向けオプションの弁護士相談費用サポートの存在から伺えます。
より良いペアーズライフを送るためには、相手を見極める必要もあります。
ペアーズに限らず、この世のあらゆる出会い系にはヤリチンしかいないのか?そんなことはないはずです。完全なる遊び目的の男性は少数派です。
「良い人がいれば付き合う」くらいの気持ちを持ち合わせているマイルドヤリチンの方が割合としては多いはずです。そのマイルドヤリチンにヤり捨てされたということは、所詮はその程度の魅力であったにすぎません。
相手を見極めるスキル、そして付き合いたいと思わせるスキルが必要なのです。
出会い系は所詮男を探すための道具にすぎません。その見つけた男と付き合えるか否かは自分自身次第です。
被害者ヅラをし続けても良い男とは付き合えませんよ。

※この記事は完全なる独断と偏見で語っています。全てを鵜呑みにはしないでください!


PAGE TOP