思ったこと

プラトニックラブ→ロマンチックラブ→???

婚活ものの連載描く時間が増えたもんで、自然と「恋とは愛とはなんぞや」などといったことを考える時間も増えた。それはもう随分と増えた。 それまで恋愛というものを大真面目に考えたことがなかったので、今になって初めてという状況であるわけなんですが。…

性器と性器の触れ合いが心の交流とは言い難いよね

※私は恋愛系の人ではありません。 3ヶ月は体を許すな!1ヶ月は我慢!なんですかそれは? ああ、お互いを知り合う期間は1週間やそこらでは全然足らないってことね。全然気がつかなかったなぁ。 会う回数、言葉を交わす回数が増えるたび、新しい発見がある。面…

男は結局「貞操観念の緩そうな女が好き」問題

男を作るぞ!!!と思い始めて行動してから、いくつかわかってことがあるので、それを箇条書きします。 ・男は結局恵比寿にいそうな貞操観念の緩そうな女が好き →渋谷ではないところが重要ポイントであります。恵比寿は女子会をしてそうな女子大生や、新卒1…

女に振られたくらいで精神崩壊してんじゃねぇ問題

去年の婚約事件に関連する話をしようかと。 詳細はこちらを読んでください。個人的な意見を先に書かせていただきますと、いい歳した大人が女(前婚約者)に振られた程度で精神に異常をきたすような弱い男は男として以前に動物としてどうかしてる。ということ…

理想を捨てましょう

買い物しか楽しみがない。最近はそんなことをよく口にする。 貯金残高がものすごく減っていたことに今日気付いてなかなかショックを受けた。クレジットカードでのネットショッピングは感覚が麻痺してダメっぽい。ロクに働いてもいない私が買い物を趣味にする…

自分は子供じゃなくなってしまったんだなと思う時

自分が子供ではなくなったという決定的瞬間みたいなものがある。それは移動や待ち時間だ。 自分がまだ幼かった頃に、何が一番退屈だったかを思い出してみるとそれは、電車の中や、飲食店でご飯が運ばれるまでの待ち時間だったりする。 30分さえとてつもなく…

人の恋愛を笑うな

恋愛というものに関心がなくなる日が、いつかは来るだろうと予測はしていたが、まさか齢23歳にしてその域に突入してしまうとは思いもしなかった。 わたしは恋愛というものに憧れを抱きすぎていたし、理想と幻想を求めすぎていた。そしてその理想や幻想とやら…

こんなヤリマンだらけの社会で

AVがあるから・風俗があるから、そのおかげで男性による女性への性被害を防ぐことができているという主張は正しいのだろうか。ふと疑問に思う。 それならば、人間を殺し・殺される映画やドラマが殺人防止を可能にすることだってありうる話だ。 さらにはなぜ…

結局女は奢られるのが好き。

自分よりも歳が一回り上で、かつこちらに非常に好意的な男性がいた。 わざわざ片道3000円近くかけて東京まで来ているのだから、せめて飯代くらいは奢ってくれるよな…と思って会うも、毎回割り勘だったことがある。女に飯代を奢るべきかVS男は女に奢って当然…

何気ない日常、とは。

「何気ない日常」というものを、やたらお洒落でセンスある言葉や写真で丁寧に扱いたがる人種が一定数(特に社会に出て間もないくらいの年齢に)いるんだけど、自分の目の前にある日常に対して「何気ない」と呼んでいる時点でそれは何気ない日常でしかなく、…

いい歳した女がキャンメイク使うな問題

「それでもとにかく私は安いやつがいい!顔が美人ならキャンメイクでも百均の化粧品でも構わんだろ!」って主張する人はそれでいいと思うよ友達と一緒にお手洗いで化粧直しする時、自分だけキャンメイクとか百均とかオモチャみたいな化粧品使ってても全く恥…

私はカメでありたい

注目を浴びることの気持ち良さはアルコールやドラッグでも得られぬ快感だろうと思う。 人々が自分に関心を寄せている、視線が一気に集中する、そして質のいいコンテンツを届けることができた時、人々の笑顔が弾ける。お笑い芸人がネタを成功させて拍手と笑い…

責任って何だろうって。

近頃「責任」という言葉の意味について考えることが増えた。 というよりも、これから自分が何かを選択したり物事を決定したりする際に、必ず「責任」という二文字がまとわりつくということに気がついた。この時自分が初めて「大人になった」という実感を得た…

人は思っている以上に他人をよく見てるょ。

私の通っていた中学校では、特に後輩を持つ2,3年生になると、先生たちがこぞって「あなたたちは先輩です。その先輩の背中を見て後輩が成長します。ですから、あなた達が道端にゴミをポイ捨てしたり、隠れてタバコを吸ったり、授業や掃除をサボったりすると、…

何が怖いってテレビに出なくなっただけで「不幸になった」とか言っちゃってるテレビの人たち

ウオー先に今更例のタマビの葬式ごっこ騒動について独り言を書くミャオ。。私は一番びっくりしたのはこんなゴミみたいな出来事が炎上してニュースになったことで、葬式という表現についてだとか倫理観とかイジメとかそんなことじゃなかったです。 学校の人(…

生ある者はみな前世における父母なのだ

最近、涙腺がゆるい。本当にゆるい。ゆるいどころか、動脈を切った時に血が噴水のように吹き出すかのごとく、スイッチが入ると涙が溢れ出てくるようになった。 映画館で館内が暗くなって「オッいよいよ始まるぞ」と思うと目頭がジーンとしてくる。 全く興味…

自意識がお世話になっております。

私は昔から大人数で遊んだり飲んだりするのが不得意で苦手である。小学生の頃、友人の家で5人くらい集まってゲームをしたりしていると、場の空気を楽しめなくて悲しくなってくる感覚に耐えられなくなって、トイレに行くふりをして帰ったりすることがあった。…

朽ちて消えろ、恋愛至上主義者。

恋愛至上主義者がウザいので愚痴を書きます。 「恋人作ったほうがいいよ」 「恋人とするセックスは気持ちいいよ」そんな風にして恋愛をすすめてくる人は少なくありません。いないよりはいたほうが絶対に楽しいよ!と彼女らは言う。(主に女性)私はというと…

どうしようもないゴミクズだけど、そんな自分を自分だけでも愛したい。

昨日の続き。あれから、風俗求人にはダミーがあるということを学んだ私は慎重に次のお店を探した。 今度はなるべくきちんとしていそうなお店を選ぶことにした。そういった話をAちゃんに相談し、「ここへ行ってくる」と告げると、心配してくれて付いてきてく…

女の子はこわいし、よくわからない生き物です。

女の子はよくわからない。仲良くしていても、明日には違う女の子のところへ行ってしまう。 さっきまで相談に乗ってくれていた子が、急に「本当は迷惑だった」などとメールを送ってくる。 あるいは、さっきまで仲良く遊んでいたのに、翌日にはとんでもない暴…

海外旅行自慢とか買い物自慢する金持ちってつまんねえ人間なんだなあって。

親戚の話を母から聞かされる度にいつも思う。 おばさんの娘さんは都内にいくつもマンションを持っていて、育ちも家柄も良い旦那さんと結婚して、毎年家族で海外旅行に行くんだってさ。 池袋に家も買って、冷蔵庫の中は美味い飯でパンパンで。 毎月外国人を家…

社会に出たほうが逆に家が貧乏にもなってしまうわけで

私の家が貧乏だけどそこまで苦しくないのは、私が親の扶養に入っているおかげがもっとも大きい。これによりうちの親は税金をいくらか払わずに済んでいる。(ちなみにうちは片親です) 私が正社員になって働く、あるいは収入のある基準額を越したら扶養から抜…

次から次へと買い物をしてしまう人に限って、本当に必要なものを買わない。

「買い物依存から抜け出す6つの方法」【漫画家おゆみパイの発病体験記】|障がい者(身体障害 発達障害 知的障害)のライフスタイルメディア|Media116 さて、こんな記事を描きましたが、ちょっと漫画では長くなってしまうしまだ実験段階のやつがあったので…

色んな人の中に生きている「東京」

私は東京に住んでいる間にはろくなことがなかった。 就活をしている身なので、あったことをそのままここに書くことはできない。多分私は、普通の人が経験することのないことを経験してるし、普通に生きてたら接することのない人とも接してきた。 不遇な人生…

高い化粧品で得たその夢とやらは、本当にお前の人生を豊かにしているのだろうか。

先日、かなり前から観たいと思い続けていた、『パーフェクト・ブルー』と『AKIRA』を観た。パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2008/02/29メディア: DVD クリック: 75回この商品を含むブログ (21件)…

私は、バズ至上主義ではなく、読者至上主義のライター・編集者になりたい。

私は今から約2年と少し前から、このWebで「ライター」として物書きをするようになった。と言っても、そんなに胸を張って言えるほどの実績はまだ無い。 この世界に足を踏み入れることができたのは本当に奇跡みたいな出来事で、当時も職探しの中絶望的な状況で…

病気を向き合うこと=自分自身と向き合うこと

www.media116.jp 連載更新されました!あんまり変化が内容に絵柄とか色使いを試行錯誤しています。本当に今ではいたって健常者と何一つ変わらない生活をしていますが、それを手に入れられたのは、だめな自分や厳しい現実を受け入れたからなんじゃないかと思…

「ビビらない」「ナメられてはいけない」、これが社会で学んだ私の教訓です。

転職活動が始まり着々と「すべきこと」をクリアしている。 今日はスーツと靴を買った。どうせこのブログは、面接が終わったら採用担当の人がこっそり見つけるだろうし(たどり着く確率は高い)、そもそも自分の今の仕事を話すときに必ず突っ込まれるはずなので…

自分が絶対に正しくてしょうがない人たち

Twitterを見ていると、フォロワーの多い女性が一部の人達から誹謗中傷を受けているというのは決して珍しくない。そういうのは決まって妬み嫉みなんだけれど、中には間違っていない意見もある。 けれどもそれを食らっている人にとって、自分の存在を認められ…

本能と理性

www.newsweekjapan.jp ・レイプ犯の心理には男性優位の優越感と男の特権意識が潜む ・女性やゲイやバイセクシュアルの男性を見下ろして、「俺は本物の男だ」と威張りたがる心理だ。同性に性的な魅力を感じたことがある男性はなおさら、同性愛者を激しく憎悪…

「否定的な親」と「無関心な子供」

子供が思春期過ぎているのにこちらの声掛けに無視をするのに困っている親って結構いるのではないのかと思います。 先日この記事を読みまして、意外と「子供に無視をされる親」という問題を扱った記事が他に無かったので私も書いてみることにしました。 webro…

合法的に人間を殺す世の中

togetter.com ブコメを見ると「余罪が過去のツイートに埋もれてるんじゃないの」と書かれているのがあった。 ヒエーッ。一方、うしじまいい肉さんが社会的に人を殺すことにハマられている。90万で社会的に殺せると。ついに合法的に人間を殺す世の中になった…

他人の幸せにしか興味が持てなくなった埒外の民

kamipro.com 噂の渡邊博史被告人の文書が読むべき価値があるという声をいくつか聞いたので読んでみたところ、確かにこれには関心せざるを得ない妙な説得力と考察力、そして文章力に満ちあふれていた。 「埒外の民」という言葉が出てきます。 この言葉の意味…

炎上しないための保守的インターネット活動の仕方

本人が全く予想もしていないことで炎上してしまうことが絶えない時代になってきました。尾木ママ氏も炎上してしまったことですし。発言には気をつけてインターネットを行いたいものです。(しみじみ) ざっと簡単にどういうことに気をつけるべきか個人用にま…

理解は求めるものではないかもしれないという話

togetter.com こちらのトゥゲッターが人気エントリーに並んでいたので読んでみました。 パニック障害という病気が理解を得られないため、病気への理解を得ることに協力して欲しいといった内容でした。コメント欄は言うまでもなくギスギスしている。それもそ…

「自分がされて嫌なことは人にしてはいけない」という教育の仕方

※以下の内容は個人的に思ったことをメモしたまでです。 「自分がされて嫌だと思うことを、人にしてはいけません。」そういうふうに先生や親に言われて育った。 そして大人になった今、恐らく私と同じようなことを大人たちに言われて育ってきたであろう人たち…


PAGE TOP