読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退化のススメ

働きたいけど車がない。働きたいけど希望の職種がない。なんて贅沢な悩みなんだと自分でも思う。かといって東京に引っ越して東京でまた働いて一人暮らしをしたら、きっとまた身も心もボロボロになって死にたがり病が再発してしまう。今の暮らしが一番負荷がかからなくて楽だ。でも親が明日死んだらわたしは生きる意味と手段を失うだろう。世界は別に平和じゃない。平和だった歴史は存在しない。昨日ロープウェイに乗ったらパニックになりかけた。どうして他の人達と同じように外の景色に私は感動する余裕が無いんだろうと不思議で仕方がなかった。生まれたことが最大の罪。生きているだけで重罪。私を救ってくれるのはお金でもなければ男でもない。生きるとは何か?道をたどることなのか?あるいは道を作ることなのか?生きていることがよっぽど楽しい人達がインターネットをしていると観測できる。どうすればそんな笑顔が作れるのだろう。どう生きてきたらそんな価値観を抱くのだろう。私は時々海や山が景色として見えるところに立っている時、はるか昔、100年、500年、1000年前の風景を心の中で想像する。きっとこの続く地面とあそこにある山あるいは海は、どんなに時がたっても大きな噴火や地震による地形の変化が起きないかぎり変わらないんだろうと。それに特に意味はない。そのことと私が生きることに関心がないこととは関係は無い。「生きることに関心がない」とは言うものの、食べ物は美味しくなくちゃ納得できない。座り心地の悪い椅子になんか座りたくない。密室に閉じこもりたくない。私だって外の空気を吸いたくなるのだ。誰かの声が聞きたくなるときもあれば、手を握ってほしいと思うときもある。今朝見た夢の話だってしたくなる。知らないことを知りたいと思う気持ち、欲求もある。そんなに人は立派に生きなければならないのか?人が、人のしてきたことを笑うのは今に始まったことじゃないか。みんな退化してしまえばいいのに。

はこね

箱根に一泊して来ました。
以下、箇条書き。

・建物のデザインすごい。迷路みたいでちょっと迷った。
・部屋広くて興奮した。お風呂のドアがガラスでえっち。あそこでセックスしろってことか?
・会員制のリゾートホテルだから客層がすごい。みんな高級車。BMWフォルクスワーゲンにベンツ。というか休日の箱根近辺の会社率なんなの?ジャガーやポルシェもいて楽しかった。あとライオンのマークのやつ。
・バイキングがしょぼくて、口コミによるとアワビの蒸し焼きが出たっていうから店員に「アワビないんですか?」と聞いたら違うレストラン(高い方)のバイキングで出るんだってさ。恥かいたよ。オマール海老とか桜海老のリゾットが出るって聞いてたから、なんか勝手に損した気分になってしまった。事前に調べるのは良くない。学んだよ!
・どうも目の前で調理してくれるスタッフが年下にしか見えなくて、たべながらスマホで「ホテルの名前+採用」とググって採用ページの新卒欄を眺めながら、母に「大学出てまでホテルの調理スタッフになるとは考えにくいから多分専門卒だよね、女の人なら大卒もいるかもしれないけどさ。アルバイトで調理補助も募集してるしランクの低いレストランにはちゃんとした調理師いないのかあ〜〜」とグチグチ言った。大丈夫。この性格は母親譲りだから。
・でもそこらへんのお店のバイキングに比べたら全然料理良かったです。
・温泉に2回入った。のぼせた。私の裸体どんな感じか見たかったけど、なかなか人が多いのでじっくり見る隙がなかった。
・帰って速攻ジム行っていつもよりハードに筋トレして来た。
・あれ?書きたいことあんまないな
・アルバイトさがそーと思って求人サイト見てたら、いいなと思ったとこ全部普通免許必須だった。ほぇ〜…免許持ってない…持つつもりもない…
・東京か神奈川か埼玉に嫁入りしたいよ〜
・働きたい
・ミャオ
・雑な日記

バイト

今日、実家に住んでから初めて「働きたい」と思った気がすると思ったが、そういえば去年普通に就活してたな。
次届くフリーペーパーにまだ募集欄あったら絶対電話します。なぜなら社会にいないとどんどん顔がブスになっていくから。
最近顔色が悪いし、顔つきも危ないし、色々とまずい気がしてきた。
普通の人並みの風貌になりたい。そのために働きたい。動機が動機なので志望動機としては使えない。


PAGE TOP