読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望を持つことの残酷さ。

自分がずっと追い求めてきた幸せがこれまで
掴めたと思ったら何度も潰されてきた。次第に自分が握りつぶしていた錯覚に襲われるようになって、掴むのを避けるようになっていった。無我夢中になってカエルを捕まえに追っかけて、やっと捕まえたと思ったら力を入れすぎてカエルを殺してしまった時のようなあの恐怖感。やっと捕まえることのできた幸せもカエルも私が握りつぶして殺してしまっていたのだ。それならば遠くから眺めている方が安心する。しかしいざ自分に寄ってこられると不安になる。殺しちゃうかもしれないよ?いいの?だめでしょ?…急にふと消えたくなってしまう。後悔することがわかっていながら、自分を不幸にして後悔させたがる悪い自分がいる。腕を切ることをやめても精神的リストカットはまだ治らない。生きることに希望を抱くことができても社会的な障害がたくさんある。仕事やお金や役所の手続きや税金とか。そういうことをすべて諦めてるから一年間実家に暮らせてた。生きることに無関心でいられてたからセックスをやらなくても平気だった。まずいご飯を食べても何も思わなかった。でも希望って贅沢な悩みがたくさん生まれる。フカフカの布団で眠りたいとか、ちゃんとしたご飯を食べたいとか、喫茶店で美味しいコーヒーを飲みたいとか、どこどこへ行ってみたいとか、可愛い洋服を着たいとか、お花を家に飾りたいとか、いい部屋に暮らしたいとか。私は本当にどうしようもない生意気なクズだとそう思った。無関心になりたい。それでいて希望を持てたら生きるのも楽になる。私には難しい。今ここにいることすら苦になる。自分の居場所がどこにもないところへ消えていきたい。そこに希望は何もない。いきあたりばったりの生活もよし。知らない土地で殺されてもいいし、犯罪に巻き込まれてもいいし、売られてもいいし、責任が必要とされない世界で死を迎えたい。

ワイ、3ヶ月で彼氏を作る宣言!!!!

仕事 恋愛

うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!
念願のAMさまからオファーが来ました!!!
その名もずばり、「占いアプリを駆使して3ヶ月で彼氏を作る」です!!!!!!
f:id:vaginally:20161128101729p:plain
am-our.com
マジで俺は作るからな!!!!!!!
お前ら見てろよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
特に次回から急転換でめっちゃ面白くなる予定です。マジで急展開で本当にやばいので早く次の回も更新されたいくらいです。(まだ原稿できてすらいないのに)

よろしく。

人は思っている以上に他人をよく見てるょ。

思ったこと

私の通っていた中学校では、特に後輩を持つ2,3年生になると、先生たちがこぞって

「あなたたちは先輩です。その先輩の背中を見て後輩が成長します。ですから、あなた達が道端にゴミをポイ捨てしたり、隠れてタバコを吸ったり、授業や掃除をサボったりすると、後輩たちはガッカリするし同じことをしてしまいます。だからみなさんがきっちりとしなければいけません。」

こんな風に何度も何度も説教をした。教えを説くってまさにこういうことだと思う。
特に3年生になった時なんて、そのプレッシャーはすごかったと当時を思い出しても思う。責任感ってこういうことなんだ、と子供ながらに感じていました。
こういうことを、大人になるにしたがって忘れていたことに最近気付いた。

例えば自分より年が下の人と接していて、「ああ若いってこんな感じだったなあ」と感じることは少なくても必ずある。
その時人はどういう対応をするかというと、「若いからまだ大丈夫」「君はまだ若いんだね」「純粋だね」と言う。私がこれまで、こういう大人の対応の仕方に何か違和感を感じてきたのは、きっと大人たちの世づくりにむけての責任感の無さに失望していたのだと思う。そうとなればあの苛立ちにも納得ができる。私の。

「ああ若いってこんな感じだったなあ」と思った時、ついついめんどくさがってテキトーに対応してしまおうとしてしまったことがある。
メールだったり、明らかに自分より歳が下の服屋の店員だったり。
でもそこで冷たく対応したら、「大人って汚いし冷たい」と口を揃えて子供や若者が言うのだ。
どうして子供らが「大人は汚い」と言うのかといえば、それはそういう大人を目にしてしまっているからで、それによって失望もしているからなのだ。大人はそれを「社会・大人はそういうもの」と押し付けるからまた社会の風紀も乱れる。
そういうものってどういうものなの?
若ければ若いほど純粋にそう追求してしまうし、納得しようともしてしまう。子供は間違いなく大人を見て育つ。後輩が先輩を見て育つのと全く同じように、部下も上司を見て育つ。

そんなあたり前のことすらわからなくなっていることが社会の常識なのだとしたら、そりゃ新興宗教にハマる人も後をたたないのではと感じる。しらんけど…
私は最近、私って結構まともなんだなと思うし、みんな結構狂ってるんだなとも思う。
常識とか社会とかを、空気という曖昧な言葉でどんどんごまかしている人たちが恐ろしくて仕方ない。

責任って言葉もよくわからないよね。ミスをした時にきちんと誠意を持って謝ったり辞めたりすることが責任みたいな感じに見えるけど、そうじゃないよね。
自分の背中を見て人が育っていくことを常に意識しながら発言したり行動することが責任なんじゃないかと思う。私は中学の時そう教わったよ。

例えば私は歩いてるとよく道を聞かれたり、観光地だと写真撮影を頼まれたりするわけですけど、そういうのに冷たく無視すると、誰がどう見たって息苦しくなるじゃないですか。私はこれも大人としての仕事だと思って明るく対応するわけです。ちょっと話はズレてるけど、でもこれも責任ってやつじゃないですか?尋ねてきた相手だって、丁寧に断られたら「すみません」と謝るし、対応してもらえたら「ありがとう」とちゃんと責任持って言ってくれるでしょうよ。そして他人はその一連の流れをきちんと見ている。人は人を思っている以上に見ている。誰も自分のことなんか見てないなんて、嘘だよ。

かっこいい大人になりたいですね。頑張ります。

何が怖いってテレビに出なくなっただけで「不幸になった」とか言っちゃってるテレビの人たち

思ったこと

ウオー先に今更例のタマビの葬式ごっこ騒動について独り言を書くミャオ。。

私は一番びっくりしたのはこんなゴミみたいな出来事が炎上してニュースになったことで、葬式という表現についてだとか倫理観とかイジメとかそんなことじゃなかったです。
学校の人(同じ生徒や先生、または卒業生)が「いやお前ら俺達の大学の名に傷つけるようなことするなよ」と怒るなら話はわかるんですけど、全然関係ない人が、特に下手にちょっと名前が知れてる人がそういうのをTwitterで引用RTしたりするせいでもっともっと話が問題化されるじゃないですか。そうするとTwitterのアカウント同士でまた意見の争いも生まれる。「これは非常識だ」と言うやつが増えれば増えるほど「いやそこまで言わなくても」と擁護する人も必ず出てくるわけですよ。
本来ちゃんとその場にいる人なら伝わったであろう生徒の意思みたいなものは必ずあったはず。写真だけじゃわかるわけがない。生徒たちが芸術をきちんと理解しているならそれに込めた思いというのは芸術を知らない者たちよりもはるかにすごいわけで、そりゃせっかくデザインしたロゴは無かったことにされるしデザインした本人も社会的に殺されるなんて表現をされる形でテレビから姿を消した。この佐野研二郎という人はタマビの教授でもあるわけで、もしかしたら生徒からも愛されていたのかもしれない。
「生徒から愛されている教授」と私は過去関わったことがあるんですけど、何度もODして学校で倒れても生徒が助けてくれたとかそんな泣けるエピソード私は聞いたことあるんですよ。この教授は本当に優しそうな顔で生徒たちの話をしてくれるんです。本当に愛されているし愛しているんだなあと思いました。まあ、昔の風俗の常連客ですがね?

芸術家タイプの人間と、そうでないタイプの人間の間に共通する常識というものは、むしろ少ないと思っても過言ではないと思います。
宮﨑駿とドワンゴ川上の件だってお互いの倫理観が単純に合っていなかったし真逆だったってなだけの話です。
外野がギャーギャー言い争ってるのを見てると、大体は推測で物事を語って勝手に怒ってるのでそれを見せられるこっちはなんだか見たくもないドブスと不細工のセックス見せられてる気分になって本当に冷めます。キャプチャだけで判断したり、大幅にカットされた番組を見て判断したり、みんな純粋すぎるし余裕なさすぎでしょ。。
もう義務教育でニュース番組やバラエティ番組がどうやって製作されてるかドキュメンタリーを作って見せるべき。それが手っ取り早い。

本題ですけど、今更そんな古い話何故したのかっていうと、1~2週間前のワイドナショーを見てたら「アイドルの人が成功する例は少ない」という話題になった時、1人が「モーニング娘は全員不幸になってますよね」とボケたらもう1人が「いえ不幸なのは1人だけです」とツッコんだシーンを見たせいです。
おいこらテメー加護ちゃんのことおめーらお笑い芸人共はそうやってちょくちょくブラックジョークで不幸になった人の例として加護ちゃんを出すけどクソ不愉快だぞ、タマビの騒動を「面白くもない」と言ったけどモーニング娘の件もボケになってないし面白くないぞ。自分の物差しで他人が傷ついたか傷ついてないかを判断すんな!バーカ!!!!!!

何が怖いってさ、テレビに出なくなっただけで「不幸になった」とか「抹殺された」とか言っちゃってるテレビの人たちだよ。
怖くないですか?めっちゃ怖くないですか?
本人は別に普通に今の人生を生きているのに、それを自分の知らないあいだテレビの人たちが「不幸」呼ばわりしてるんですよ。しかもブラックジョークにもされる。まあテレビに元々出ていた人ならそういう人として扱われていることなんてとっくに理解して受け入れていると思いますけど。

このほうが立派ないじめだと思うのですがどうなんでしょうね。
やっぱり私、テレビよりラジオのほうが好きです。ワイドナショーは私には合わなかっただけっぽい。


PAGE TOP