ぷるぷる

暇だし何にも予定がない。でもあんまり暇暇アピールしてると、会いたくない人から連絡来たりするかもしれない。それはやだし、いっそのこと眠って、それで誰かからのLINEの通知で目をさましたい!

と思って私は3粒だけレキソタンを水で流して、二口だけワインを飲んだ。そうすれば6粒飲んだのと同じくらいの効果が出るでしょ。薬だって大事に飲まなきゃいけないんだからさ……。意外とあっけなく眠って、夢を見た。なんか、そこそこ色んな人が出たりストーリーもあったはずだけど言葉で説明できるほど情報量は無いから、まあ、「見た」ってことしか伝えようがないんですが。目を覚ましたのが20時過ぎくらい。残念ながらただ純粋に目を覚ましただけで、LINEもティンダーもなにもかもシーンでした。まあ、そんなこともあるよね。久しぶりに湯せんにつかって垢を落としたいと思ってお風呂を沸かした。結構長くつかってたからさっぱりした。脚伸ばしたい、トイレのないお風呂に浸かりたい。窓が欲しいなあ!!私の身分では今の部屋で十分だと思ってるから、2年後、もっとうまくやれてたら家賃上げてもっと都心寄りに部屋探すさ。とりあえずツタヤにdvd返さなきゃいけないので、着替えて口紅だけ塗って外へ出た。バーミヤンで作業しようと思って入ったけど、チャーハンなんて頼んでしまったせいでお腹が苦しくて。今度は急に何かから目が覚めてしまったようで、私の心は若干情緒不安定なのであった。でなければレキソタンなんか飲んで無理やり寝ようとしないわな。このそわそわよそよそ、なんとなく眉毛がハの字になってしまいそうなくらい不安で心細くて手が震えそうになる感覚は、あれかな、焦燥感というやつだな。もうすこししたら希死念慮も出てくるやつ。今度は本当にちゃんと正しい使い方で一粒同じ薬を飲んだ。あ〜あこれはダメだね。心細い!私はこれからカラオケに行って、少し気持ちを落ち着かせようと思う。

 

やっぱ行くのやめた

私ってなに?

何を書こうとしたか一瞬で忘れた。ああ急に自信が無くなって、それも本当一瞬に失うもので、一瞬で無くなったものをまた取り戻すのはなぜか何倍もの時間と精神力が必要になる。もちろんただの気まぐれで、朝になったら忘れてることもあるし、でも1ヶ月はずっと沈んだままだったりするしで、不安の強さによる。もしかしたらずっとこの不安でこわくて嫌な感じが続いて、それが自分を不幸にするんじゃないかって思うと、もう、たまったもんじゃない。まあ自分の場合は女だから?どうせあれだ、月に一度の赤の日だ。て思ったけど予定日までまだ2週間もある。ということは私はどうやら自分より綺麗な人たちの写真を見て、ただ普通に落ち込んで憂鬱になってしまってるだけのようだ。でもさあ整形するもしないも自由、要はあなたの心次第ですっつってそんなことを私は記事にしましたけど、実際問題顔じゃない、いや顔だけで人生が不幸になるわけではないとはわかってはいるものの悪いよりは良いほうがどう考えたって得をするわけじゃない?人から綺麗とか言われたところでインカメラに映る自分を見たらこの世で真実をうつすのはこの目の前のカメラだけだって、思うなって言う方が無理あるのよ。そういうわけで私は、つまり自分の顔がもっと可愛かったらなあ、肌がすべすべで、顔が小さくて、目が一重でもいいから大きくて、細い綺麗な鼻で、そしたらきっと娼婦みたいなことしなくても男が人間として扱ってくれたかもしれないんだろうなあきっと……なんてことをこんな私も考えることがやはり月に1度はあるわけです。しかも泣いちゃう。ホロリ程度だけど、心にガサグサ来るよ。人が一番気にしているものは容姿だからね。次は他人に強く問われるもの。お金、育ちとか。………まあ、あとのことより先のことじゃないですか。とりあえずいつもより多めにサプリを飲む。お通じ改善に飲むヨーグルト。めかぶ。夜ご飯には必ず納豆。目指せ美肌!髪の毛だって定期的にとかさないとね。艶は大事だしまとまりのある髪の毛も大事。ムダ毛も気になる、脱毛しないと、毛があるだけで笑われてしまうのかな。とかそんなことを考えると、本当ばかばかしくて、ほんとはもっと大事なことがあるしそこに使うべき時間とお金が必要かもしれない。私は、ブサイクブサイクだって必死になる人を客観的に見ててイライラするから、きっとネガティブになって自分のことしか考えられなくなったら私のことも誰かが見たらイライラするんだろうなあ。しかし人間の大敵はやはり「不安」。これに敵うものなんてあるだろうか。わからないものに対しての免疫は無くて当然。選択肢はたとえクソみたいなものでも無いよりはマシ。なぜなら選ばないという手段を選ぶことができるからね。私はとりあえず、肌を綺麗にして髪を伸ばせばマシな見た目になることを祈って当分はその努力をするわ。不安なままにしておくとつらいから。先のわからない自分のどうしようもない人生も、とりあえず今と当分はこれをやっておけばいいだろう、その先のことはその時に考えて、気がついたら寿命が来るかもしれない。みたいな。ハーァ隣で彼氏が「かわいい」って撫でてくれたら、こんな意味不明な長文書かなくても一瞬で悩みも吹き飛ぶのにね!!本当になんなんだろうね。いつもだいたいムカつく時、「私ってなに?」と心の中で吐き散らす。「私ってなに?」ってどういう意味なのか私にもよくわかんないけど、これまで自分の人生から導き出された叫びなんだろうね。「私はお前らにとってなに?」「私はなんのために生きたらいい?」「私ってなんだったの?」「私はなにをすればいい?」もっとあるんだろうけど多分そういったものたち、疑問や怒りや悲しみや嘆きみたいなものが一つの塊になったものが「私ってなに?」なんだと思う。泣きそうになるといつも八つ当たりするみたいに問いかけるもんね。みんなもそういうのある?

計画性

必要だから欲しいなあ、と思ったものを後回しにして、誘惑に負けて「安いから」を言い訳にして服を買っちゃったり、「つまんないから」って知らない人と飲みに行ったりするのをやめなくちゃ。と言うことに最近気付いて、お金の使い方って本当に性格が出ちゃうな、なんて思いながら反省してた。新しい下着(1年も使い込んでる)と、小さな棚、それからブラインドね。この2つは絶対。余裕があれば…というよりその次には近いうちにロボット型掃除機、ほんと小型のやつが欲しいな。これは贅沢品だと思うからもちろん今はまだ"必要"だと感じてはないけど…でも服を買うよりかはずっといいんじゃないかな。夏服はある程度買ったし、それでもどうしても暑い時は麻のゆったりめのカーディガンにタンクトップかキャミソール買えばいいしそれくらいならザラでも安く買えるから。それは今の所必要ではないから、8月に考えることにしよう。サンダルもあるし。お米も缶詰もあるし。足りない分はサプリ飲めばいいしね!食に関しては何にも欲がなくて良かった〜。カードの支払いがやっと半分以下になって、ずいぶん楽になった。月1で美容院通えるくらいの余裕と計画性のある暮らしを作りたいと思いました。バイトもすればなんとかなるだろう。みんなよく暮らしてるなあ、お金足りなくてしばらく引きこもるとか無いのかな?私はちゃんとしないとだめだなとつくづく思うのでした。

許す

大人になった今でも相変わらず男の人に慣れません。そういう自分の変わらない女の子の部分は大切にしていきたいと思うし、このまま変わらないでいてほしいとも願っている。好きな男の子の前でもじもじしちゃう感覚とか思い出して、あの頃から人なんて対して変わっちゃいないんだよきっと、みんな頑張って手を触ったり脚をくっつけたりするだけで、恥ずかしいとか嫌わらたくないとかっていう気持ちはずっと今も変わらずそのまま生きているにちがいない。はあなんて愛おしいんだろう、女の子という生き物も男の子という生き物も、年齢に左右されない特別なものなのだろうと近頃は考える。似ているようで全然違う、二つの性について、互いを許し合い認め合い見逃し合うことで他人同士が愛し合えるんだって腑に落ちるのでした。そうでなければ人を愛するなんてできない!私は「自分は女の人が言う、弱いところやダメなところを受け入れてほしいとか、頼ったりしてくるのとか、無理」なんてことを目の前で男に言われた時、じゃあこの人いったい何を求めているんだろうと素直に疑問に思ったよ。完璧じゃないから人って可愛くてかっこよかったりするんじゃない、完璧だったらそれ以上の評価しようがないもんね。最近はいろんな人がいるもんだなと、複雑な学びが多くある。やはり人と会うことは退屈を忘れられる。つまらない人も中にはいるが、つたらなくないほうがはっきし言って珍しい。

自分のことを許せると愛する余裕ができるんだね、少しだけ生きやすさ感じた気がする…


PAGE TOP