読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガリー

日記

来年ハンガリーに行くと決めたので、ハンガリー舞台の映画を探して観ている。
国の歴史柄、暗い内容のものが多い。というのも、長い間ソ連に支配されて共産圏になっていたらしく、歯向かうものや従わないものたちはみんな『ハウスオブテーラー』に放り込まれて監禁・虐殺などされていた、暗い暗い歴史を持っている。(それがハンガリー動乱のことなのかな)
とまぁ私が知っているハンガリーの歴史はこの程度で、後は、
・ワインが有名(特に貴腐ワイン
・歴史的建造物が多い
・首都はブダペスト
・トルコ式温泉がある
せいぜいこんなものだろうか。後は国が貧しいってことかな。
まぁこれらを知ったのもここ2週間くらいの話なので、それまでは「ヨーロッパにある」ということしか知りませんでした!

ハンガリーに行くと決めたからにはハンガリーの歴史を理解しなければ。ということで、しばらくは国の歴史についてwikiを熟読しよう。
絶対行くぞ!!!絶対!!!

この人生はまるで定年を迎えた老婆みたいだ。地元にある広告系の会社がバイトを募集していた。応募しようか迷っている。経歴にはなると考えると応募すべきなんだろうけど、バイトしながら漫画も描いて、なおかつ本を読んだり映画を観たりなんてできるんだろうか。そんな怠けたことを考えてついつい自信をなくしてしまう。とりあえず耳栓が今は欲しい。

描いたやつ

www.media116.jp
f:id:vaginally:20170327210321j:plain
上に描いてあることは大して努力をしているわけでもないのに心が病んだ人向けかもしれないですね。全ての精神疾患者に向けて描いてるわけでもないので、それをよく理解した上で自分に必要なことが描かれているかを考えながら読んでみてくださ〜い

最近観た映画メモ

映画

ジェイコブス・ラダー [Blu-ray]

ジェイコブス・ラダー [Blu-ray]

ジェイコブス・ラダー
f:id:vaginally:20170326125551j:plain
めっちゃ面白かった。2回観た。
主役が『ショーシャンクの空に』の人と同じで、相変わらずの不器用な笑顔感が可愛かったです。
ホラーっちゃホラーかな。怖いというよりは不気味な感じ。サイレントヒルが影響を受けた作品のようです。
ここ数年の中でもダントツの面白さでした。

パンズ・ラビリンス
f:id:vaginally:20170326125749j:plain
まぁまぁ面白かったです。有名な手のひらバァ〜!のやつが見れたのが満足かな。1回見れば十分でした。

サスペリア [Blu-ray]

サスペリア [Blu-ray]

サスペリア
f:id:vaginally:20071028233447j:plain
ひたすら主人公のジェシカ・ハーパーが可愛いだけの映画です。美人に何か恨みでもあるのかってくらい、美人の扱いがひどいです。
構図やお部屋の壁とかがおしゃれ。まぁB級映画感なんでそんなに面白いわけではない。

『白い家の少女』
f:id:vaginally:20170326130214j:plain
ジョディ・フォスターが可愛いだけのクソ映画です。観る価値はありません。

サイコ2 [DVD]

サイコ2 [DVD]

『サイコ2』
f:id:vaginally:20170326130342j:plain
あのサイコ続編です。監督は違うけど、非常に面白かったです。もう1回観たい。
脚本が確か、のちのチャイルドプレイの人だったはず。物語の展開がものすごく綺麗で面白い。とてもよくできた映画だと思う。

エレファント・マン [DVD]

エレファント・マン [DVD]

『エレファントマン』
f:id:vaginally:20170326131234j:plain
19世紀のイギリス舞台だったかな。制作年自体はそんな昔じゃないしカラーの時代だけど、当時をより再現するためにあえて白黒にしたとか。病院の看護婦たちの衣装もかなり再現度高いらしいです。
見世物小屋という闇の歴史を知れるので、歴史の勉強として重宝されるべき作品だと思います。内容自体が実際にあった話をそのまま描いているので。医学、障害者への扱い、そういったことを学べました。

うる星やつら2 ビューティフルドリーマー
10何年振りかに観た。小学生の時は全くもって内容がわからんかってけど、今頃観てやっと理解した。面白かった。



他にも色々手につけた映画はあったけど、30分くらいでつまんなくてやめたものしかないので、最後までちゃんと観た映画を載せておく。

今日も誰かの誕生日。

日記

今年に入ってすぐに立てた目標のうち、2つ達成できた。頑張ったからなのか、運が良かっただけなのかわからないけれど、何かを始めることとそれを継続することは確かに力になるのかもしれないと感じた。

最近、仕事以外でも絵や漫画を描くようになった。それでこないだ、何かいいネタでもないかと思って昔のノートを開いたら、4コマ漫画がびっしり描かれていたんだけど、こんなに絵が昔は下手だったんだなと驚いた。今も下手だけど、昔に比べたら上手くなったんだなと客観的に思って、少し嬉しかった。てことは、また3年後に今みたいに自分のものを見返した時、同じように「こんなに下手だったんだ」とびっくりするってことなんだろうか?だとしたら、今自分が下手くそなのも、悪くはないなと思う。

運動も近頃始めた。半年ぶりに、またジムに通い始めた。
久しぶりに筋トレをしたその次の日は、筋肉痛で体のいろんなところが痛かったけれど、2回目3回目にはその痛みもすっかりなくなってしまった。筋肉がついたと信じたい。
それで、ついでにダイエットもまた始めた。薬を減らして以来、元の体重(53~52kg)には戻ったけれど、決して細いとは言えないのでなんとか50kgまでには落としたい。頑張るぞ。
こないだは10分間走れた。今日は15分走ろう。

これ、書こうかなどうしようかなと思っていたけど、来週の土曜日はゆみこの誕生日です。
なんでどうしようか迷ってたかというと、ここ最近、急に他人に「誕生日おめでとう」が言えなくなってしまった。
主にツイッターでの話なんだけど、自分だけその言葉に対するリプライが無かったり、おめでとうと言ったことのある相手におめでとうと言ってもらえなかった時のことを考えてるうちに、なんだか人に「おめでとう」と言うのが怖くなってしまった。
毎月毎月と言っていいくらい、誰かの誕生日がやってくる。
そのたびにいつも私は、自分が情けなくて仕方なかった。
誕生日というものがいかに馬鹿馬鹿しいかをいつも心の中で唱えていたけれど、負けた。汚れた心が孤独からくる涙に負けた。
ということで、今日も誰かの誕生日のようです。おめでとうございます。平穏な1年をお過ごしください。


f:id:vaginally:20170320132235p:plain


PAGE TOP